コンテナの自動再起動

プロセスID1の終了などでコンテナが停止したとき、自動で再起動するには、--restart=unless-stoppedを使う。この場合も、docker stopしたら停止する。

# sleepが5秒で終わる度に再起動して繰り返す
docker run -dit --restart=unless-stopped --name test centos:7 sleep 5
docker ps --all

# しかし、docker stopすると停止
docker stop test

# コンテナ削除
docker rm test