コンテナを公開サーバにするなら--publish

ホスト外部から開始するコンテナへのアクセスは、デフォルトではできない。これを可能にする、つまりコンテナを公開サーバにするなら、コンテナ作成時に--publishを使うのが簡単な方法。

--publish ホストポート:コンテナポートという書式で、「ホストIPアドレス:ポート」へのアクセスが「コンテナIPアドレス:ポート」に転送される。

httpdサーバを公開する例

httpd:2.4イメージを使う例。

# webという名前のブリッジネットワーク作成
docker network create --driver bridge web

# ホストポート80をコンテナポート80へ転送
docker run --rm -dit --name test --network web --publish 80:80 httpd:2.4 httpd-foreground

# 確認
curl localhost
<html><body><h1>It works!</h1></body></html>

# コンテナ停止
docker stop test